menu

生徒会活動・秋高三大行事

「自主自律」を学ぶ 生徒の力で計画し実行する秋高三大行事!

「自主自律」の精神のもと、秋田高校では活発な生徒会活動が行われています。生徒主体の行事運営は本校の特色です。秋田高校の三大行事である運動会・秋高祭・学級対抗は、企画立案から運営まで、すべて生徒主体で行われています。「行事企画管理室」が先頭となって運営される各行事は、秋高の「自主自律」の精神そのものであると言えます。

先輩から中学生の皆さんへのメッセージ

令和三年度 生徒会長

今年は着装自由化が実現してから五十年という節目の年になります。

「自由」という校風は秋田高校を代表する特色の一つであり、着装の自由はまさにそれを具現化したものであると言えます。他にも日常のあらゆる場面で先輩方の勝ち取った「自由」の面影をうかがうことができます。

ただ、ありのままに受け入れていたのでは行き過ぎた自由になってしまい、秋田高校の「自由」は今までもこれからも引き継がれていかないでしょう。それを防ぐために私たちは自主的に行動することを学び、自らを律する心を学ぶ。これこそが「自主自律」の精神なのです。

「自由」には自主的な行動とそれに伴う責任が必要とされます。その意識を常に持ちながら、自ら動いてチャンスを見つけ自分のものにしていく姿勢で望んでください。秋田高校には、求めて行動すればそれを可能にする環境があると保証します。

令和三年度 行事企画管理室室長

昨年、新型コロナウイルスの影響で三大行事のうち二つが中止となりました。一年の空白が生まれ、その中でも先輩方が伝統を受け継いでくださいました。その伝統を大切に守るとともに、話し合いや試行錯誤を重ねながら今の時代に相応しい行事の実施に向けて準備を進めています。

この情勢の中で制限されることもありますが、新たな形を模索する中で生まれてくるアイデアもたくさんあります。生徒が主体となってつくり上げる行事はとても魅力的で、貴重な経験ができる機会です。ぜひ秋高生の一員として積極的に行事に関わってみてはいかがでしょうか。